逆浸透膜(RO)フィルターについて

Better Water, Better Life

逆浸透膜(RO)フィルターについて

逆浸透膜(RO)フィルターについて|株式会社ジャストでは、ウォータースタンド(浄水器)、クリクラ(宅配水)で安心・安全なお水生活を提供します。まずはお気軽に無料申し込みを!

逆浸透膜(RO)フィルターについて

 

Q1.各フィルターの役割は?

A.水栓側から順に、「ネオセンスフィルター」で比較的大きな不純物を除去する前処理、「メンブレンフィルター(逆浸透膜)」で純水造水、「イノセンスフィルター」で口当たりをまろやかにする処理、「抗菌フィルター」でタンク内の雑菌の増殖抑制を行っています。

 

Q2.フィルター交換の期間(周期)は?

A.1日10リットルの使用を基準として、「ネオセンスフィルター」が6ヶ月ごと、「メンブレンフィルター」が2年ごと、「イノセンスフィルター」が18ヶ月ごと、「抗菌フィルター」が2年ごとでの交換となります。

 

Q3.水がタンクいっぱいになるまでの時間はどれ位ですか?

A.とても目の細かいフィルターでろ過しているため、タンクが空の状態から満水になるまで1時間程度かかります。満水になると自動的に造水は止まります。

 

Q4.放射性物質は除去できますか?

A.はい、除去可能です。 日本国内にて除去試験を行っており、除去可能の結果がでております。 試験結果等の詳細はメーカーが測定依頼した結果コチラにてご確認いただけます。

 

Q5.放射性物質がフィルターにたまりませんか?

A.メンブレンフィルター(逆浸透膜)を通過できない物質は全て廃棄水として排水されるため、フィルター内にたまることはありません。 また、各フィルターはすべて密閉形状となっており、さらにフィルター交換作業は弊社にて定期的に行いますので、通常使用においてお客様が使用済みフィルターに触れることはありません。

 

 

ウォータースタンドについて その他の質問

逆浸透膜(RO)について

設置(取付)について

料金とサービス内容について

排水(廃棄水)について

本体やフィルターの販売について