まわせっ発元気!Vol.15 | 株式会社ジャストはご家庭からオフィスまで、安心で安全なお水をお届けします。

Better Water, Better Life

まわせっ発元気!Vol.15

歌う海賊団ッ!船長のうっちゃるがラジオ FM・NACK5でトーク。子育てを頑張るママ・パパたちを応援します!

monaka

  

 

「まわせっ発元気!」Vol.15

2017年1月10日 FM NACK5「monaka」にて放送されました「キャプテンうっちゃるの まわせっ発元気!」Vol.15♪ 歌う海賊団ッ!の船長・キャプテンうっちゃるさんと、monakaパーソナリティー・栗林さみさんとのトーク内容をお伝えいたします。


キャプテンうっちゃるさん(以下 船長): ヨーーホーーーー!俺様が「歌う海賊団ッ!」の船長、キャプテンうっちゃるだ!ヌハハハハハハハハ…!

栗林さみさん(以下 サミー): 船長~~!昨日は、“成人の日”でしたけど、二十歳の頃、船長ってどんな感じだったんですか?

船長: 俺様もこう見えて、大学生だったんだぜ!!

サミー: 大学生だったんですね…(笑)

船長: でもな、親から「スーツを買いなさい」と、お金をもらったんだよ。ところがそのお金でな、“革ジャン”買っちゃって…

サミー: えーー??

船長: その頃ロバートデニーロの映画があって、それに着てた革ジャンが欲しくてな、買っちゃったんだよ…

サミー: 怒られませんでした?

船長: 怒られちゃったけどな(笑)

サミー: そうですよね(笑)

船長: 「歌う海賊団ッ!」にもね、今年成人式の子がいるんだ。“ダリア”って子なんだけど、そんな“海賊団っ!”のことを知りたいってヤツは、“うっちゃる ラジオ”で検索してみてくれな!

サミー: あ…船長!今回も茶色の小瓶が流れてきましたよ!

『 ポン! 』

サミー: なになに…ラジオネーム・松戸の伝説イエローさんからのメッセージです!

『船長、先日は二人目妊娠中の私に、貴重なアドバイスありがとうございました♪厚かましくまた、お悩みメール送っちゃいます!もうすぐ3歳になる娘のおむつがまだ外れません…。日中はタイミングよく声をかけ、機嫌が良ければ“おまる”や“トイレ”でしてくれるのですが、声をかけずに任せておくといつのまにか…「でちゃった…!」と言ってきます…。こんな状況が一年近く続き、もう嫌になってきています。。どうしたら自分からトイレに行くようになるのでしょうか?』

船長: うーーん。まぁ、焦るな焦るな!!そう言いたいなぁ!

サミー: 焦らないこと…?

船長: 他にもね、5歳になっても、4歳になってもおしめが取れない子は、たくさんいるよ!たぶんね、一人目のお子さんっていうことで、先が見えない子育てをしていると、いろんなことが不安になってくると思うけども、もっと大きな気持ちで…“歌う海賊団ッ!“の歌なんか聴きながら^^気軽に子育てしてくれな!

サミー: そうですね~♪ そして、もう一通…ラジオネーム・うずまきるかりおさんから、中学校1年生の長男についてのお悩みです…

『月に2,000円のおこずかいを渡しても、カードゲームや友達とのごはん代で月の半分もいかないうちに使い切り、お父さんが趣味で集めている小銭や貴重な硬貨を取っていたことがお父さんにバレてしまい、お父さんは、怒りと取られた悔しさといろんな感情が入り混じり、「勉強だけの生活にしてやる!」家族で出かけるのも、「長男だけ置いていく」と言っています。お金を取ることはいけないこと、それなりの罰を受けなきゃいけないことも分かります。けど、なんでも奪うのはちょっと可哀相だし、本人も反省しているのでもう少し感情的にならなくても…という気持ちを話しても聞いてくれません。。私はどのようにしてパパと長男の間に入ればいいのでしょうか。』

サミー: ということなんですが、船長いかがでしょう。

船長: これもよく聞く話なんじゃないか?俺様もこの中学校1年生の男の子の立場になったこともあるし、また、子供に対してついつい言い過ぎちゃうことも、経験してる。でもな、強く言いたいのは、子供っていうのは、親を許す天才だ。

サミー: そうなんですね…

船長: だから、パパと長男の間に入ってどうしようかっていうママの気持ちも分かるんだけど、温かく見守ってあげる、ずっしりかまえて見守ってあげるっていうのが今は良いんじゃないかな。きっとパパもな、熱が冷めれば自然と仲良くなってくると思うぜ!

サミー: 分かりました!船長、アドバイスありがとうございました~♪

船長: グラシアス~♪

♪今日の一曲 ~歌う海賊団ッ!の『声を合わせて』~♪

mawase_hatugenki_02.jpg  

 


まわせっ発元気!過去の放送一覧はこちらからご覧になれます。