まわせっ発元気!Vol.16 | 株式会社ジャストはご家庭からオフィスまで、安心で安全なお水をお届けします。

Better Water, Better Life

まわせっ発元気!Vol.16

歌う海賊団ッ!船長のうっちゃるがラジオ FM・NACK5でトーク。子育てを頑張るママ・パパたちを応援します!

monaka

  

 

「まわせっ発元気!」Vol.16

2017年1月17日 FM NACK5「monaka」にて放送されました「キャプテンうっちゃるの まわせっ発元気!」Vol.16♪ 歌う海賊団ッ!の船長・キャプテンうっちゃるさんと、monakaパーソナリティー・栗林さみさんとのトーク内容をお伝えいたします。


キャプテンうっちゃるさん(以下 船長): ヨーーホーーーー!俺様が「歌う海賊団ッ!」の船長、キャプテンうっちゃるだ!ヌハハハハハハハハ…!

栗林さみさん(以下 サミー): 船長~~!いよいよ、“受験シーズン到来”ですよ!!

船長: そうだなぁ~!

サミー: 船長、おすすめの勉強法とかあったら教えて下さい!

船長: お~。おすすめというか、俺様が受験の時に使った勉強法なんだけど… “プリント1000枚作戦” っていうやつだね。

サミー: なんですか?それは!?

船長: プリント1000枚…わら半紙って言ったら分かるかな?

サミー: わら半紙…あ、でも!もしかしたら、今のお子さん分からないって子もいるんじゃないかなぁ?

船長: 分からないか^^; ま、コピー用紙みたいなもんだよな!コピー用紙を1000枚買ってきて、それに永遠と年号だとか英単語だとか、そういうものを書いていくっていうそれだけの勉強法!

サミー: へぇ~!1000枚使い切るほど頑張るってことですか?

船長: そういうことだ!

サミー: はぁ~どうでした?実際やってみて。

船長: ま、俺様は運良く受かったけど、これがね…結局俺様が思うにはね、受験をするというのはそこにたどり着くまでの努力に価値があると思うんだよ。

サミー: なるほど!?

船長: で、1000枚プリントは、残ってくんだよ!1枚1枚重ねてってな。最終的には俺様それ、部屋の壁紙に飾ったからな!

サミー: え!?飾ったんですか??あはは(笑)

船長: これだけやった~!みたいな。それをちょっとね、自分の自信にもなったし、ちょっとおすすめできちゃうなぁ…。

サミー: 達成感を感じることができる勉強法っていうのが良いのかもしれませんね♪

船長: そういうことになるな! 俺様のことが気になったら“うっちゃる ラジオ”で検索してみてくれな!

サミー: あ…船長!今回も、茶色の小瓶が流れてきましたよ?

『 ポン! 』

サミー: なになに…?ラジオネーム・なべっちさんからの子育てに関する奮闘記が入ってました!男性の方なんですけれども…

『我が家の3歳の娘は、少しでも気に食わないことがあると、暴れて大きな悲鳴をあげ、大騒ぎをします…。これが、家の中ならばまだ良いのですが、外出先などでやられると本当に大変です。怒ったり、なだめたり、いろんなことをするのですが、どのような方法が一番“効果的”なんでしょうか…?』

船長: なるほどな…そうだよなぁ。これが“一番”なんてのは、なかなかないと思うんだけど、パパの場合、俺様も子育てしてきたから分かるんだけど、ママと違って慌てちゃうんだよなぁ!

サミー: あ~パパの方が慌てるんですね…!

船長: まず一つは、“環境を変える”。電車に乗った時の子供が泣いたら電車を降りるなんて話しも出てたんだけど、そういう対処法ってすごくいいと思うんだよな。まず、環境を変えてあげて、子供をなだめて、なだめた後で言って聞かせる。その場でお父さんも逆上しちゃうっていうかな、イライラしちゃうと逆効果だから、まずは環境を変えて、落ち着いてから説得する。なんで泣きすぎたらダメなのか?っていうことを教えてあげるっていうのが良いんじゃないかな?

サミー: やっぱりね、パパが慌ててたりすると子供にもうつっちゃうかもしれないですからねぇ。

船長: そうそう、伝わるんだよこれが。そういうことだな!

サミー: なるほど…。まずは、自分が落ち着く。

船長: 頑張れパパ!

サミー: 頑張ってほしいですね^^ そして…まだ入ってますね。ラジオネーム・ぽぽりんさん、女性の方なんですけれども、

『私の二人目の子供、6歳の女の子なんですが、大人びていてまるで35歳の私をライバルとして見ているようです。何かを注意、アドバイスすると睨まれるんです(泣) 女の子って難しいですね…お兄ちゃんはそんな態度を取らなかったんですけれども。。私も、差別をしていたのかなぁと考えさせられている毎日です…。船長!私にエールをお願いします!』

船長: エールを送っちゃうよぅ~♪♪ でもな、差別なんてことはたぶんない!それは心配しなくて良いと思うよ^^ 男の子と女の子は全然違うからな。特に、ぽぽりん?自分が6歳だった頃はどうだったんだろうな?おそらく同じようなことがあったんじゃないか?

サミー: ライバルとしてお母さんを見ているんですかね?

船長: 子供にとってライバルって見方はしないだろうけれども、お母さんから見るとそんなふうに見えるんだろうな!何言っても言う事を聞かなかったりとか、睨まれたりとか、でもそういう時期があるから。第一次反抗期、第二次反抗期、男の子と女の子とちょっとずれてるかもしれないけれども、そこは大きな目で、優しさで。とにかくね、大切なことはね、笑って、一緒に笑える時間をたくさん作ってあげることだな。気持ちに余裕を、お母さんが持つことだ!

サミー: こちらもやっぱり、お母さん側が落ち着くってことが大事なんですね~!

船長: 難しいけど、そこは俺様の歌を聴いて、頑張ってくれ!

サミー: 船長!アドバイスありがとうございました♪

船長: グラシアス~♪

♪今日の一曲 ~歌う海賊団ッ!の『エールをおくるぅ!』~♪

船長: なべっち、ぽぽりん!俺様のエールは届いたかな?サミー!次回もしっかりたのむぜ!

サミー: キャプテン!宜しくお願いします♪

mawase_hatugenki_02.jpg  

 


まわせっ発元気!過去の放送一覧はこちらからご覧になれます。