ウォーターサーバーが臭い?理由と対処法

Better Water, Better Life
ウォーターサーバー・宅配水ならジャスト > 水のある暮らし > ウォーターサーバーが臭い?理由と対処法

ウォーターサーバーが臭い?理由と対処法

ウォーターサーバーから臭いがしたら大変です。原因と対処法の豆知識。

ウォーターサーバーが臭い?理由と対処法

ウォーターサーバー(宅配水)の魅力は、安心安全な美味しいお水が、冷水・温水でいつでも楽しめるところですね。しかしながら、味がまずかったり臭いがするようになってしまったら、せっかくお金を払って買っている意味がなくなってしまいます。何故、そんなことが起こってしまうのでしょうか?

ウォーターサーバーの匂いの原因は?

ウォーターサーバーの臭いの原因は主に二つ考えられます。一つは、水が通過する機器のプラスチック部分等の臭いが移るケースです。これは「新品臭」で水を何回か循環させれば、時間の経過とともに解消するケースがほとんどです。
もう一つは、機器の隙間やタンク内などに水分がたまって、ぬめりやカビが発生してしまっているケースです。この問題は深刻です。本来は、日頃のメンテナンスによって衛生的に保つことでカビを発生させないようにすべきところですが、もしカビが発生してしまったらメーカーにウォーターサーバーを交換してもらうことをお勧めします。

ウォータースタンドでカビや臭いの不安解消!

ウォータースタンドは、なんとご自宅でキレイなお水を作れてしまうウォーターサーバーです。ROフィルターのタイプの場合、宅配水で届けられる純水(ピュアウォーター/ RO水)と同等のお水が自動的に出来上がります。そもそも交換用のお水の差し替えが不要で衛生面に配慮した設計になっています。そして、ウォータースタンドは専門スタッフがに訪問して、汚れがつく抽出口、手の届かないタンクの清掃なども定期的に行っていきます。
ウォータースタンドも従来のウォーターサーバーと同様にお水トラブルの可能性はあり、メンテナンスフリーというわけにはいきません。そのため、あらかじめメンテナンスが基本サービスとなっています。ウォーターサーバーのカビや臭いで困ったことがある方の不安解消に役立ちます。