浄水器は必要?水道水の安全性と浄水器の必要性

Better Water, Better Life
ウォーターサーバー・宅配水ならジャスト > 水のある暮らし > 浄水器は必要?水道水の安全性と浄水器の必要性

浄水器は必要?水道水の安全性と浄水器の必要性

浄水器の必要性についての豆知識。

これからの生活に浄水器は必須?水道水の安全性と浄水器の必要性

「日本の水道水はそのまま飲んでも大丈夫」こう言われているのは、浄水場で作られている水が、厚生労働省の「水道法」で定める飲料水の水質基準をきちんとクリアした水だからです。
しかし、殺菌用に投入される水道水の塩素はカルキ臭の元にもなっており、環境によっては「味も気になる」ことなどから浄水器の導入を検討される方も多いのではないでしょうか。水道水の安全性について、問題なく飲めているので特に気にならないという方も、水に対する正しい知識をもつことで「飲料水に求めるもの」を改めて考えてみませんか。

浄水器を使用することのメリット

水道水をより安全に使うための装置が「浄水器」です。浄水器には様々な種類がありますが、比較的安価な簡易タイプでは、ペットボトルの購入や宅配水などに比べ、低コストで浄水を使うことができます。一方で、フィルターの除去性能が製品によって低かったりカートリッジ交換時期を過ぎるとデメリットが大きくなるものもありますので、検討する際には注意が必要となります。
「水道水をより安全に使いたい」「より美味しい水を飲みたい」という方は、自分の使い勝手に合った浄水器を選ぶことで、毎日のお水を安心安全にすることができますね。

ウォーターサーバーとどう違うの?

ウォーターサーバー(宅配水)は味がよく、パッケージされたお水が届くので、まず、安心感がありますね。また、お湯や冷水がすぐに利用できるというメリットもあります。しかし、飲めば飲むほどボトル代がかかる為、コスト面での心配はデメリットと言えるでしょう。
一方で、簡易的な浄水器では、浄水能力は高くなくとも、水道水を低コストで日常的に浄水することができます。高機能浄水器になると色々なタイプがあり、中にはウォーターサーバー(宅配水)の特徴やメリットを備えているものもあります。

ウォータースタンドは、浄水器とウォーターサーバー(宅配水)のいいとこどり

ウォータースタンドの浄水能力は、浄水器の中でも高水準なレベルです。このしっかり浄水したキレイなお水をタンク内に溜めて、冷水・温水・常温水をいつでも使えるようにしています。(機種によって仕様が異なります)
また、通常の浄水器ではユーザーが管理しなければならないカートリッジ交換時期も、専門スタッフが定期メンテナンスの際に行うので、衛生面でも安心度が高いと言えます。
定額制使い放題なので、料理にも気兼ねなく使えてとっても便利。もちろん、ボトルの注文や購入、在庫管理も不要です。この便利さによる効果が加わると、浄水器の必要性に対する認識が変わるかもしれません。