水素水って何?

Better Water, Better Life

水素水って何?

今注目を集めてる「水素水」とは?これから水素水を検討する方向けのマメ知識です。

水素水とは?

水素水とは

水素水とは、「溶けている水素濃度が高い水」のことです。

「水素水」として販売されている製品に関しては、「水素水」「活性水素水」「還元水素水」などの表現が用いられ、ほぼ同じ意味で扱われています。ちなみに、「還元水素水」とは、電気的な生成方法によりカルシウムイオンやナトリウムイオンを含んでいるものです。

 

 

《備考》水素水の生成方法の例

①水を電気分解で作る(還元水素水であり、アルカリイオン水でもある)

②水と金属類を反応させて作る(還元水素水)

③水に水素を高圧充填し、容器に封入する(水素水)

※生成方法はこの限りではありません。

「水素水」に期待される効果は?

人の体は、活動エネルギーを作りだすのに酸素を使います。そして、細胞内で酸素を燃焼する過程で、「活性酸素」という酸化力の強い物質ができます。医学界では、この活性酸素が生活習慣病や老化の原因にもなるとも言われています。生活の環境や習慣によっては、この活性酸素が過剰にできるため、体内で作られる抗酸化酵素だけでは、体内の酸化を抑制できなくなってしまいます。この過剰な活性酸素をなくすための健康食品として、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、CoQ10などが取り上げられ、注目を浴びてきました。

これらの延長として登場したのが「水素水」製品です。口から体内に取り込むことで、過剰な活性酸素を消去できないだろうかと期待されています。但し、「水素水」を飲むことに関して、国から薬事的に認められた効果はまだありません。「水素水が、老化やガンの原因となる活性酸素を減らしてくれるから健康にいい」というのは、まだ仮説段階にある状態と言われています。

「水素水」にはどんな製品があるの?