水素水の選び方は?

Better Water, Better Life

水素水の選び方は?

今注目を集めている「水素水」。色々な製品がありる中で、何を基準に選びますか?水素水選びのマメ知識をご紹介してます。また、ジャストでも、お客様のニーズに応えて、ウォーターサーバー(ウォータースタンド)と併用して使える水素水生成器、「マジックポット」をご用意しています。

「水素水」の選び方は?

マジックポット

 

「水素水」の製品には色々なタイプがあります。

 

水素水に興味はあるけど、「どれを買えばいいの?」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。水素水ブームにのって、色々な種類のものが販売されています。ここではまず、大まかにどんな種類があるのか、何を基準に選んだらいいのかをチェックしておきましょう。

 

①ウォーターサーバー・タイプ…ボトル交換式と水道直結の浄水式があり、ウォーターサーバーの中で水素水をつくり、冷水や温水で利用できるものです。水素水ブームになって、ウォーターサーバーに機能を追加したものです。サーバー自体を購入するかレンタルするかに分かれ、価格帯は比較的に高価なものが多いようです。

 

②整水器(浄水器)タイプ…従来の浄水器のように水道から直結するタイプで、以前は「整水器」や「アルカリイオン水」として販売されていたものを、「水素濃度」の表示機能などをつけて、改良されたものです。価格帯はウォーターサーバー・タイプより少し下がりますが、10万円代中盤以上のものが主流のようです。

 

③給水式ポット・ミニサーバー…キッチンカウンターや卓上におけるくらいのサイズで、給水用のタンクの中に水を注ぎ、水素水を生成するタイプです。価格帯は様々で、電気的に水素水を生成するもので浄水機能をもったものは、上記の「整水器」タイプと同様の価格帯が多いようですが、浄水機能を持たないものは、実売価格で5万円をきるものもあります。

 

④携帯ボトル・タイプ…ペットボトルみたいに持ち歩けるように、500ml前後の容量で電気的に水素水を生成するタイプです。価格帯は5万円前後のものが主流のようです。

 

⑤携帯スティック・タイプ…コップに注いだお水にスプーンを入れるようにスティックを入れて、電気的に水素水を生成するタイプです。コンパクトで、価格帯は2万円前後、もしくはそれ以下で購入できるくらいです。

 

⑥簡易活性化タイプ…セラミック素材などで作られたカートリッジ(形状はスティックや平べったい円、ボール状など)を、麦茶をティーバッグで作るような感じで、水の入った容器に入れて時間をかけて水素水をつくるタイプ。価格帯は1万円未満、もしくは1000円前後で購入できるものもありますが、使える回数が少ないと結果的にコスパがいいとはいえないものもあります。

 

⑦パッケージタイプ…工場でつくった水素水をペットボトルやアルミ缶、アルミパウチなどに入れてあるタイプ。価格帯は1個当り100円台から300円くらいのものもあります。

 

(価格帯への言及は2016年2月時点での自社による独自の価格調査をもとにしております)

「水素水」はどれを買えばいいの?

水素水の製品を選ぶうえで、まず知っておきたいのが「水素濃度」についての知識です。

 

◆ 水素濃度の単位について
水素水の濃度は、水中にある要素を測る単位であるppmやppbを使います。
ppm…パーツパーミリオン(parts per million:100万分の1)の略で、1Lの水に1mgの量の水素が含まれていることを表します(1ppm=1mg/L)。
ppb…パーツパービリオン(parts per billion:10億分の1)の略で、ppmの1000分の1の濃度となります(1000ppb=1ppm)。

 

そして、どのくらいの濃度がいいかについては諸説あるようですが、効果が期待できて、製品としての信頼性を考慮すると、まずは、0.3ppm~1ppmくらいを目安にするといいようです。(1ppm以上の濃度を誇る製品もありますが、1ppm以上は濃度と効き目が必ずしも比例しないとする説を考慮しています。水素濃度1ppm以上の製品を批判するものではありません。) 水素濃度が低いものは価格帯が安く、水素濃度が高いものが価格が高い傾向もあるようですが、水素濃度だけでなく、浄水機能やその他の付加価値によっても価格が上下します。 どんな付加価値が必要か、そして、毎日続けて飲むときのコストはどのくらいなのかを考えたうえで選ぶことをお勧めします。

ジャストでも水素水を買えるの?

マジックポット

ジャストのウォーターサーバーをご利用のお客様の中にも、水素水に関心が強い方が多くいらっしゃり、お問合せを頂きます。健康に関心が高いお客様のニーズにお応えするために、弊社でも水素水製品を取り扱っており、ウォーターサーバーとの併用をお勧めしています。

 

水素水生成器マジックポット 販売価格:35,000円(税別)

 

 

《備考》水素水溶存量 自社テストの結果

下記は、ジャストのウォーターサーバーの水を使って水素水を生成した際の、水素水溶存水素量テスト結果です。

 

水素水溶存量