《公式》ウォータースタンド | TOP > キャンペーン情報 > ウォータースタンド紹介制度 > ウォータースタンド紹介特典アイテム「オホーツク海鮮鍋」

ウォータースタンド紹介特典アイテム「オホーツク海鮮鍋」

食レポ 食レポ

ウォータースタンド紹介特典アイテム

「オホーツク海鮮鍋」

 

オホーツク海鮮鍋


寒い冬の定番といえば、鍋料理です。日本全国各地には多くのご当地鍋がありますが、冬ならではの北海道の味覚を堪能できる北の海の幸を、ご家庭で存分にお楽しみください。

 

  《目次》
  • 1.オホーツク海鮮鍋のご紹介
  • 2.オホーツク鍋とは?
  • 3.海鮮鍋を作りました
  • 4.海鮮鍋を食べてみました

 

 

1.オホーツク海鮮鍋のご紹介

 

寒くて厳しいオホーツク海で水揚げされた「ずわいがに」を中心に、海老や帆立・いか・秋鮭といった魚介類やつみれ、シメのうどんまでセットにした鍋素材です。スーパーで一品一品購入することもできますが、このセットひとつで北海道の味覚をバランスよく楽しむことができます。お好みで季節のお野菜や具材は購入していただき、付属のタレと一緒に煮込むだけでオホーツク鍋が完成します。ひとつひとつ真空パックの冷凍状態でお届けします。

 

海鮮鍋を作りました

 

 

<海鮮鍋の内容>

ゆでずわいがにカット200g、ボイル海老6尾、鮭切り身3切れ、ボイル帆立4個、えび入つみれ4個、ツボ抜きいか100g×1尾、冷凍うどん250g×1玉、たれ(濃縮:醤油仕立て)50ml×2袋

 

2.オホーツク鍋とは?

 

ホタテ・蟹・ボタン海老・オヒョウなどのオホーツクの海の幸と、大根・白菜・ほうれん草・玉ねぎ・椎茸・タケノコなどの野菜が入った具だくさんの鍋のことをいいます。昆布だしや清酒・バターなど入れるのが特徴です。

 

3.海鮮鍋を作りました

 

あらかじめ食材は前日から解凍しておきます。海鮮具材のほとんどが入っているので、調理方法は簡単です。付属の濃縮タレとウォータースタンドのお湯を鍋に入れるだけでだしのできあがりです。
今回は白菜・にんじん・長ねぎ・水菜・椎茸・くずきり・豆腐を購入して一緒に煮込みました。

 

海鮮鍋を作りました

 

ポイント

今回は冷凍の魚介類なので下処理は不要です。追加で生魚(特にあらの場合)を入れる場合は、切り身をザルに並べて塩を振り10分くらい置いてキッチンペーパーで水分を拭きとります。気になるようならさらに熱湯で霜降りし、臭みをとっておきましょう。長ねぎを加えることでも魚の生臭みを抑える効果があります。

 

 

4.海鮮鍋を食べてみました

 

濃縮タレが付属でついているので、誰でも手軽に海の幸のつまった海鮮鍋を堪能できます。魚介類からもいいお出汁が出て野菜に染みこんでいました。3~4人前の分量でボリュームもあります。うまみが濃縮された残り鍋にシメのうどんを入れて食べるのがオススメです。
一般的な鍋料理に飽きたら、ふだんあまり食べることのできない冬の味覚で鍋パーティーするのはいかがでしょう。

 

海鮮鍋を食べてみました

 

 

 

紹介制度ページはこちら