普段の簡易清掃

普段のお手入れ

ウォータースタンドは、専門スタッフが定期的にお伺いし、浄水フィルターの交換やメンテナンスを行いますが、ウォーターサーバーをより衛生的にお使い頂くために、ふだんのお手入れをお願いしています。

1.お手入れの4つのポイント

カビが発生しないように、水気とホコリに注意してお手入れするようお願いします。

ポイント1 外装のホコリ

  1. 装のホコリ

    ① 外装にホコリが積もらないように、定期的に拭きます。カビ発生のリスクを抑えます。

  2. 装のホコリ

    ② 冷却ファンがついている機種は、空気の取り入れ口にホコリが溜まっていたら、ハケや掃除機などでホコリを取り除きます。この際、必ずコンセントを抜いてから作業をして下さい。

ポイント2 抽出口

  1. 抽出口

    ① 抽出口の周りにつく、飲み物がはねあがってできる汚れを拭きとります。

  2. 抽出口

    ② 抽出口のカバーが外れるタイプは、外して拭きます。

  3. 抽出口

    ③ 水滴がついたままになるので、定期的に綿棒で拭きとります。綿棒からほぐれた繊維が残らないように注意して下さい。掃除した後は、コップ2杯程度お水を流して下さい。

ポイント3 受け皿

  1. 受け皿

    受け皿の水はカビや臭いの原因になるので、外して食器用の中性洗剤で洗い、水分を拭き取ってから取り付けて下さい。

ポイント4 お水を循環

  1. お水を循環

    浄水したお水は早めに使うのがベター。3日間お水を出していない抽出口があったら、1リットル程度お水を流すようにして下さい。

2.お手入れに使う道具

布巾

布巾

汚れが付いた布巾を使用すると、かえって不衛生なので、なるべく使い捨てのおしぼりやウェットティッシュをご利用下さい。

綿棒

綿棒

けば立たないものをご利用下さい。また、衛生的に保管されていたものをご利用下さい。

中性洗剤

中性洗剤

汚れが落ちにくい場合に使用して下さい。野菜洗いにも使える食器洗い用洗剤を適量ご利用下さい。

3.ご注意ください

タンクは開けないで下さい

タンクは開けないで下さい

タンクのフタを開けるとホコリなどが入る可能性があり、注意が必要です。基本的には、フタは開けないで下さい。

火傷にご注意ください

火傷にご注意ください

拭き掃除中に、抽出口からお湯が出て火傷をする危険があります。機種ごとの操作を参照し、お湯がでないように注意して下さい。

  1. レバー式の場合は安全ロックがかかっていることをご確認下さい。
  2. タッチ式はスイッチをきるか、お掃除モードにして下さい。
止水を行って下さい

止水を行って下さい

万が一、水漏れなどのトラブルが発生した場合には、最小限に食い止めるために、まずはじめに止水を行って下さい。

お電話でのお問合せ 0120-032おみず-114いいよ

新規お申込みのご相談、故障、アフターサービス、お支払い・契約内容の確認などご相談できます。

お申込み お申込み

各種製品のお申込みページです。

資料請求・お問合せ 資料請求・お問合せ

お水の製品・サービスに関するお問合せフォームです。ご相談など、お気軽にお問合せください。