離乳食で気になる食物アレルギー

ウォータースタンドのある暮らし

更新:

離乳食が始まると気になる食物アレルギー。食物アレルギーは1歳以下の乳児に多く、赤ちゃんの10人に1人が発症しています。 離乳食の開始や進め方にとまどってしまいがちですが、自己判断はせず、正しい食物アレルギーの知識を持ちましょう。

離乳食で気になる食物アレルギー
  1. どうして食物アレルギーになるの?
  2. 離乳食を与える時期に注意したい食べ物
  3. はじめて食べるものを試すときは?
  4. 果物は生のままあげていいの?
  5. 食物アレルギーがあるとわかったら?
  6. アレルギー対策は生まれる前から

どうして食物アレルギーになるの?

食物アレルギーとは、特定の食べ物に含まれるアレルギーの原因となる物質(ほとんどがたんぱく質)を食べることで、下痢・嘔吐・じんま疹・湿疹・気管支喘息などの症状が出る病気です。
食物アレルギーは口から摂ったものだけでなく、吸入や皮膚接触・注射などの経路からも入ることがあります。

ただし、抗体をもっていても症状が出ない限り食物アレルギーとはいわないので、血液検査のみでの判断は禁物です。

どうして食物アレルギーになるの?

離乳食をあげる時期に注意したい食べ物

食物アレルギーを起こしやすい乳幼児期の食品の多くは、卵・乳製品・小麦・はちみつなどです。その他にも、ナッツ類・ごま・そば・山芋・魚介類・ゼラチン・大豆・りんご・キウイフルーツなどがあります。
食物アレルギーは遺伝的要素が多くありますので、アレルギーを起こしやすい食品を試す場合には食物日誌などつけておき、かかりつけの医師に相談しましょう。

《表》 加工食品のアレルギー表示対象品目

義務表示がある特定原材料7品目 卵、乳および乳製品、小麦、そば、落花生、えび、かに
表示が推奨されているもの 特定原材料に準ずるもの 20品目 あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま

アレルギー表示制度は2001年に始まり、2015年4月より、食品表示法としてさらに一部が改定されました。2015年に改定された項目については移行措置期間が5年間あるので2020年3月末までは旧表示のものも混在する可能性があります。

はじめて食べるものを試すときは?

食物アレルギーの原因になりやすい食品の代表格といわれるものは「卵」「牛乳」です。 はじめて食べる食品の場合、万が一アレルギー反応が起こった場合を考え、かかりつけ病院の空いている平日の午前中にあげるのがよいとされています。

  1. 1. 赤ちゃんの体調のいいとき
  2. 2. 初めて食べるものは少量(ひとさじずつ)から
  3. 3. 月齢に合った新鮮な食材選ぶ
  4. 4. 十分に加熱して消化しやすく
  5. 5. ベビーフードの活用

はじめて食べるものを試すときは?

果物は生のままあげていいの?

ほとんどは生ですりつぶしたりすりおろしたりして簡単な一品にすることができるのですが、一部の果物や野菜でも食物アレルギーを起こすことがあります。
生の果物や野菜・大豆(おもに豆乳)などを食べたあとに唇や口の中・のどの奥・耳の奥などにかゆみや腫れ、痛みを感じる症状を『口腔アレルギー症候群』といいます。このアレルギーは特定の植物の花粉症と関連があるといわれています。

果物は生のままあげていいの?

食物アレルギーがあるとわかったら?

食物アレルギーがあると医師から診断されたら、症状が出る原因となる食物を「必要最低限」除去することになります。 ただし、赤ちゃんのときに食物アレルギーが出たとしてもずっと続くわけではありません。1歳で約50%、小学校入学頃までに約80~90%が治ってくるといわれています。これは腸の働きが成熟してくるためです。むやみに食べることを避けていてもアレルギーを予防する効果があるわけではないので、不安な場合は医師に相談し、アレルギーに対して正しい知識をもつことが大切です。

アレルギー対策は生まれる前から

生まれてから2~3カ月のうちに表れるアレルギーは、お母さんのおなかにいるときの環境が原因のひとつといわれています。
妊娠すると、普段に比べて血液量が約50%増えます。おなかの赤ちゃんに栄養を届ける手段が血液なので、お母さんの口にしたものが影響してきます。そのため、水道水のお水を飲んでいることが原因でアトピー性皮膚炎をひきおこす可能性があります。

お母さんの食生活は和食を中心にバランスよく摂り、よいお水を飲むことでアトピーやアレルギーのリスクを減らす効果も期待できます。『水』は、我々人間にとって欠かせない、とても大切なものなのです。体にとってよい『水』を飲んでいきたいものですね。

アレルギー対策は生まれる前から

参考文献

  • 「はじめての離乳食」
  • 「アレルギーのない子にするために 1歳までにやっておきたいこと15」

< 関連記事 >

お電話でのお問合せ 0120-032おみず-114いいよ

新規お申込みのご相談、故障、アフターサービス、お支払い・契約内容の確認などご相談できます。

お申込み お申込み

各種製品のお申込みページです。

資料請求・お問合せ 資料請求・お問合せ

お水の製品・サービスに関するお問合せフォームです。ご相談など、お気軽にお問合せください。

アレルギー表示制度は2001年に始まり、2015年4月より、食品表示法としてさらに一部が改定されました。2015年に改定された項目については移行措置期間が5年間あるので2020年3月末までは旧表示のものも混在する可能性があります。