ウォータースタンドで来客に素敵なおもてなし

家事に育児に仕事に忙しい日々を送っているママも、自宅に招いてホームパーティをしたりお茶とともにおしゃべりしたりと、楽しむ機会がほしいですね。色々な来客シーンに合わせて、ウォータースタンドの冷・温水を使っておもてなし上手になりましょう。

ウォータースタンドで来客に素敵なおもてなし

《目次》

  1. 急な来客にも
  2. ママ友同士なら
  3. 手洗い・うがい・そして、一杯の水
  4. ホームパーティにも
  5. コーヒー・紅茶・お茶の豆知識

1.急な来客にも

ウォータースタンドがあれば、急な来客にも相手を待たせることなくサッと飲み物を用意して対応することができます。

急な来客にも

※ ここではナノラピアネオを使って紹介しています。

2.ママ友同士なら

こどもと公園で遊んだ帰りにそのまま親子を自宅に招いたときなど、お茶を出す機会は意外と多いものです。仲のいいママ友同士なら、ウォータースタンドのそばにマグカップやスティックコーヒー・ティーバッグなどを用意しておいて「お好きなものをどうぞ」と勧めるのもいいですね。

ウォータースタンドがあれば、キッチンとリビングを往復してなかなかゆっくり座っていられないというシチュエーションがぐっと減ります。

3.手洗い、うがい、そして一杯のお水

外遊びから戻ってきた小さなお子さまたちはのどが渇いていることも多いですね。手を洗ってうがいを済ませた頃に、一杯のお水を用意してあげましょう。ウォータースタンドのお水は5℃~8℃なので、いつでも冷たいお水を飲むことができます。次はお子さまたちが自分で入れたい!となるかもしれないですね。

4.ホームパーティにも

子どもの誕生会や季節の行事・両親を招くなど、自宅にお招きする機会もありますね。特別な日には普段より余裕をもって準備をしておくとホームパーティで失敗することなくゆったりと会話も楽しめます。
たとえば、美味しいコーヒーを楽しんでもらうために、コーヒーサーバーやカップなどを温めたり、夏にはつめたいおしぼり、冬にはあたたかいおしぼりをウォータースタンドの冷・温水を使って準備しておくのも気の利いたおもてなしになりますね。

ホームパーティにも

5.コーヒー・紅茶・お茶の豆知識

新鮮で美味しいお水があれば、あとはていねいに心をこめて入れるだけです。ちょっとした豆知識があるだけでゲストに喜んでいただけるお茶をお出しすることができます。

< コーヒーをいれる最適な温度>

おいしいコーヒーを淹れるための最適なお湯の温度は80℃~90℃前後です。温度が90℃以上の高温では苦味が強くなり雑味の原因にもなります。75℃以下の低温だと短時間ではコーヒーの成分が抽出されにくく酸味が強くなるといわれています。

< 紅茶に使う水の硬度と最適な温度>

紅茶の色や味わいの違いは軟水・硬水の違いです。軟水は紅茶の茶葉がもつ渋み成分であるタンニンの抽出を促し、味と香りを引き立てます。硬水はタンニンの抽出を押さえ、茶葉の風味を弱めるとともにコクを強めてしまいます。
紅茶は温度の高いお湯を使って茶葉を開かせます。紅茶は温かいと香りが分かりやすいですが、冷めてくると渋みを感じやすくなるので、温度低下を防ぐためティーコージーなど布カバーをかぶせてティーポットの保温をしてあげましょう。

< 日本茶に適した水の硬度と温度と淹れ方のコツ>

お茶のうま味を存分に引き出すためには紅茶と同様で軟水が最適です。
お茶を入れるためにはお湯の温度も重要です。日本茶であれば80℃前後が甘みやおいしさを十分にに引き出します。注ぎ始めは薄く、あとになるほど濃くなるので、お茶の濃さが平均になるよう注ぎまわして入れます。急須にお茶は残さず必ず最後の一滴までしぼるように注ぎ切るとに二煎目三煎目になっても美味しくいただくことができます。

ウォータースタンド 製品ラインナップ ウォータースタンド 製品ラインナップ
ウォータースタンド ガーディアン 日本子育て支援大賞2021受賞
ウォータースタンド資料請求

お電話でのお問合せ 0120-032おみず-114いいよ

新規お申込みのご相談、故障、アフターサービス、お支払い・契約内容の確認などご相談できます。

お申込み お申込み

各種製品のお申込みページです。

資料請求・お問合せ 資料請求・お問合せ

お水の製品・サービスに関するお問合せフォームです。ご相談など、お気軽にお問合せください。