美味しいお水・氷で楽しむお酒

美味しいお水・氷で楽しむお酒

 

お酒が好きな方のくつろぎタイム、家飲みも、ウォータースタンドがあればもっと楽しめます。お酒を割るお水やロックの氷にもこだわってみませんか。

 

美味しいお水・氷で楽しむお酒

《目次》
  • 1.水割りに適したお水
  • 2.美味しい水割りを作るコツ
  • 3.美味しいお湯割りを作るコツ
  • 4.ウォータースタンドで作る氷
  • 5.お酒を飲むならチェイサーも一緒に

 

1.水割りに適したお水  1.水割りに適したお水

水割りはアルコール濃度を好みに合わせて飲む方法で、ウィスキーや焼酎などの蒸留酒が適しているとされています。そして、水割りに使用する水は、軟水が適しています。軟水はお酒になじみやすくて味や香りを引き立ててくれます。ウォータースタンドは軟水のなかでも硬度の低い軟水にあたります。クセのないまろやかな口当たりで、お酒との相性もよいです。
お水やお湯で割ることはアルコール度数を下げて飲みやすくする他に、風味やキレを調整する役割もあります。いろいろな比率で自分にあう割り方を楽しんでみてください。

 

色々なインスタント食品を楽しみましょう  2.美味しい水割りを作るコツ

水割りの作り方のコツをしっかりとおさえてより美味しいお酒を楽しみましょう。

① あらかじめ冷やしたグラスに氷を容器いっぱいに入れてからお酒を注ぐ。

②お酒は氷に反応して希釈熱を出して温度が上昇するので、温度を下げるためにマドラーで何度もよくかきまぜる。

③ 注いだお酒の2倍から2.5倍のお水を注いだら、2~3回かき混ぜて完成。

美味しい水割りを作るコツ

 

美味しいお湯割りを作るコツ  3.美味しいお湯割りを作るコツ

焼酎を割るお湯の温度は80~85℃が最適といわれています。ウォータースタンドのお湯を耐熱グラス(カップ)に注ぎ、お好みの焼酎を適量注ぎます。最初にグラスへウォータースタンドのお湯を入れることで、グラスを温めたりお湯の温度を下げる効果があります。あとから入れた焼酎がグラスの中で均等にゆっくりと混ざりあい、焼酎本来の味や香りを引き出すことができます。

コットンで顔をふいてる写真

※ ご紹介の機種はナノラピア マリンを使用しています。

 

ウォータースタンドで作る氷  4.ウォータースタンドで作る氷

ウィスキーや焼酎をロックに使う氷にもこだわってみましょう。ウィスキーや焼酎をロックで飲むのは、グラスの中で少しずつ氷が溶け出した味の変化を楽しんだり、グラスの中で響く氷の音を楽しむためでもあります。
ウォータースタンドで作る氷は、水道水で作った氷と比べると透明度が高く、溶けにくい氷です。無味無臭なので、ウィスキーや焼酎本来のうまみを引き出すことができます。
(※注意:ウォータースタンドの水は塩素を除去しており、抽出口から出たお水は雑菌が繁殖し易い状態になります。冷蔵庫内の自動製氷機のタンクやパイプといった給水経路に、水が付着した状態からカビなどが発生する可能性がありますので、家庭用冷凍庫で氷をつくる場合はしっかりと洗浄した製氷皿をお使い下さい。)

美味しいお水・氷で楽しむお酒

 

お酒を飲むならチェイサーも一緒に  5.お酒を飲むならチェイサーも一緒に

「チェイサー」とはお酒の合間にお水を飲むことです。 アルコールには利尿作用があり体の水分を失いやすくなりますので、お酒を飲むなら水分もしっかりと摂りましょう。
チェイサーは、体内のアルコール濃度を下げ、酔うスピードを緩やかにしてくれる効果や、口の中をリフレッシュさせてお酒や料理をより美味しく感じさせてくれるはたらきがあります。
ウォータースタンドのお水を適度に飲みながら、お酒をより美味しく楽しみましょう。

お酒を飲むならチェイサーも一緒に

 

 

水道水とは具体的にどんな水なの?

  • FaceBook
  • Instagram
  • Twitter
  • Youtube

ウォータースタンド活用術ウォーターサーバー浄水器の知識お水の知識お水でキレイに育児でお水環境とお水