《公式》ウォータースタンド株式会社 | TOP > ナノトラップ・フィルターの仕組み

ナノトラップ・フィルターの仕組み

ナノトラップ・フィルターの仕組み|ウォータースタンド株式会社は、ウォータースタンド(水道直結ウォーターサーバー)のサービスを通じて、安心安全で豊かなお水生活をサポートします。

ナノトラップ

気になるウィルスやバクテリアまでもキャッチ。

ナノ技術による静電吸着で有害物質を約99.5%除去。

ナノトラップ・フィルター(Nano Trap Filter)は、日本語では『静電吸着式フィルター』と呼んでいます。

 

■ナノトラップ・フィルターは先進技術

NASAが技術特許を保有し、アメリカの素材会社(Ahlstrom社)が量産権利を持っている技術で、ナノトラップフィルターを搭載した浄水器は、ウォータースタンドが日本初となります。

 

■ナノトラップ・フィルターの特徴

『陽電化ナノ繊維』と呼ばれる素材を使用しています。水に溶けない物質が帯電している性質を利用し、静電気作用によって不純物を吸着させ除去します。

ナノトラップフィルターの特徴

 

■ナノトラップ・フィルターの性能レベル

マイクロフィルターでも除去できない微細なウィルス(ノロ、ロタ、ポリオ等)や、病原性微生物(クリプトスポリジウム、O-157、コレラ等)を除去することが可能です。その性能は、浄水フィルターの性能クラスの中で、廃棄水を出さないものの中ではトップレベルと言えます。

ナノトラップフィルターの性能レベル

 

JIS規格の家庭用浄水器試験方法で、13項目にパスしています。

下記は一般財団法人日本食品分析センターで、「マリン」と同等の浄水性能をもつ「ナノラピアネオ」をテストした結果です。水道水に残った塩素や不純物(クロロホルム、トリハロメタン等)がきれいに除去されていることが分かります。


《表》ナノラピアネオのテスト結果

検査項目 原水 浄水
遊離残留塩素 2.0 mg/L 検出せず
クロロホルム 0.052 mg/L 検出せず
ブロモジクロロメタン 0.032 mg/L 検出せず
ブロモホルム 0.097 mg/L 検出せず
トリクロロエチレン 0.029 mg/L 検出せず
テトラクロロエチレン 0.0084 mg/L 検出せず
1,1,1-トリクロロエタン 0.29 mg/L 検出せず
総トリハロメタン 0.096 mg/L 検出せず

2-MIB
(2-メチルイソボルネオール)

0.000060 mg/L 検出せず

CAT
(2-クロロー4,6-ビスエチルアミノ-1,3,5-トリアジン)

0.0027 mg/L 検出せず
溶解性鉛 0.045 mg/L 検出せず
ジブロモクロロメタン 0.11 mg/L 検出せず

JIS S3201:2010「家庭用浄水器試験方法」連続式浄水による試験結果
10分間通水後のデータを、主要12項目のみ記載。