便利でエコなマイボトル

便利でエコなマイボトル

 

 年々増えていくペットボトルのリサイクルには大きな労力と費用が必要になります。プラスチックごみを減らしていくためには、ペットボトルやプラカップ容器をできるだけ買わない・使わないことが大切です。
 健康意識の高まりや経済的観点からも、ペットボトルからマイボトルに乗り換える人が増えつつあります。私たちが簡単に実践できるリユースの具体的な取り組みとしてマイボトルが推奨されています。オフィスや学校・外出先でもマイボトル・カップ・タンブラー・水筒などの飲料を入れる容器を使ってみませんか。

マイボトル

 

1.こんなにいい! マイボトル~環境・エコ

ペットボトルやプラ容器の削減につながります。また、使い捨て容器のゴミが減ることで、燃やすときに発生するCO2の削減になります。

 

2.こんなにいい! マイボトル~リーズナブル

<外出先で飲み物を買うことが減り、お財布にやさしい>
日本人の平均値といわれるペットボトルなどの飲料本数は年間160本。1本150円のペットボトルを飲むとすると、年間24,000円の出費です。ペットボトルで買っていたお水やお茶からマイボトルに入れたものを飲むだけでもかなりの節約になります。

 

<マイボトルで割引を受けられるお店も>
スターバックス・タリーズコーヒー・上島珈琲などの大手カフェチェーン店やローソンのコンビニコーヒーでは、マイタンブラーやマイカップを持参するお客さまには10~30円の割引価格で提供されています。毎日カフェに行く人なら年間7,000円程度の割引になるのでお得です。

マイカップ・マイボトルに飲料を提供するお店の紹介
・スタバ ドリンク20円オフ/ドリンクチケット1枚で好きなドリンク無料
・ターリーズコーヒードリンク30円オフ
・エクセルシオールカフェドリンク20円オフ
・ローソンMACHI cafe ドリンク10円オフ
 など

 

3.こんなにいい! マイボトル~どこでもカフェ

<飲みたいときに冷たい・温かい状態で飲める>
機能性の高いステンレスボトルや普及したため、いつでも飲みたいときにちょうどいい温度の飲み物を飲むことができます。お気に入りのリーフティーやこだわりのコーヒーなどが好きなときにいつでも飲むことができるようになります。おしゃれなボトルやタンブラーを使い分けて持ち歩くのもいいですね。

 

 

<PR・おすすめコンテンツ>

ウォータースタンド活用術ウォーターサーバー浄水器の知識お水の知識お水でキレイに育児でお水環境とお水

  • FaceBook
  • Instagram
  • Twitter
  • Youtube