ペットのからだにもいいお水を

ウォータースタンドのある暮らし

更新:

ペットの健康に気をつかう人たちの間では、ペットフードだけでなくペットの飲み水に対しても関心が高まりつつあります。言葉で意思疎通ができないペットの健康は、飼い主にとっては気がかりなものです。
水道水や浄水器の水、市販のミネラルウォーターやペット専用のお水など、選択肢はいろいろありますが、ここではペットに与えるお水の知識についてご紹介しています。

ペットのからだにもいいお水を
  1. 犬や猫の飲む水の量を知っていますか?
  2. ペットとミネラルウォーター
  3. ミネラルって何?
  4. 愛犬、愛猫も脱水症に!
  5. 水の飲みすぎは病気のサイン
  6. ペットに適したお水とは
  7. ペットにウォーターサーバーの水を与えるメリット

犬や猫の飲む水の量を知っていますか?

犬や猫の体の60%~80%が水分でできているといわれています。そして、その体の健康を保つためには、適量の水を摂取することが大切です。 日頃からどれくらい飲んでいるか量をチェックし、1日に必要な水分量を把握してあげましょう。

≪1日に必要な水分量≫
計算方法1 体重(kg)0.75乗×132(ml)
計算方法2 体重(kg)×30+70(ml)

【引用】
環境省「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」体調管理について

犬と猫が1日に必要な水分量
体重(kg) 犬(ml) 猫(ml)
2 190 140
3 260 190
4 320 240
5 370 280
6 430 320
7 480 360
8 530 400
9 580 440

ペットとミネラルウォーター

水に含まれるミネラル成分の量によって、軟水と硬水に分けられます。 硬水にはミネラルが多く含まれていて、ペットが日常的に摂取すると体で処理することができず、結石のリスクやお腹を下すこともあります。特に小型のペットはミネラルを代謝しにくいため、結石ができやすくなります。一度結石になってしまうと、再発しやすいとも言われています。
このように、人間にとっては必要なミネラルも、ペットの特徴や体調によって、避けたほうが良い場合もあります。
市販のミネラルウォーターには、人工的にカルシウムやマグネシウムなどのミネラルを加えたものもあるので、ペットの飲み物を選ぶときは、ミネラルの成分表示を見て影響がないか確認してみましょう。

ペットとミネラルウォーター

ミネラルってなに?

ミネラルとは、糖質・脂質・たんぱく質・ビタミンと並ぶ五大栄養素のひとつです。
代表的なものとしてカルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛などが挙げられます。

愛犬・愛猫も脱水症に!

犬や猫が脱水症を引き起こす原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
人間と違って全身が毛皮で覆われている犬や猫は汗をかくことができません。 夏の暑い日や冬に暖房の効いた部屋でも熱中症による脱水症をひきおこすおそれがあります。
私たち人間は、普段の食事で水分をある程度摂取することができますが、犬や猫はドライフードを食べることが多く、食事から摂れる水分量はわずかです。
いつでも新鮮な飲み水が飲みたいときに飲めるような環境をつくることが大切です。
特に、猫は水分不足によって尿路結石などの病気につながります。もともと乾燥地帯に多く生息していた動物なので、体内に水分を蓄えやすく、なかなか尿となって排出されません。そのため腎臓に負担がかかりやすいようです。

愛犬・愛猫も脱水症に!

水の飲みすぎは病気のサイン

犬や猫が大量の水を飲むようになったり、1日で体重1kgあたり100mlを超えるのが3日以上続いた場合には病気も考えられます。
水をよく飲む病気の原因としては、糖尿病、腎臓、肝臓疾患、ホルモンの異常などが考えられます。
また、ペットにもそれぞれ個性があり、同じ犬種・猫種であっても年齢・体型・個体ごとの体質・飼育環境によっても必要な水分量は異なります。
体調がいつもと違うときは、早めの段階で獣医師に相談しましょう。

水の飲みすぎは病気のサイン

ペットに適したお水とは

日本の水道水は厳しい基準で軟水に保たれているので、犬・猫には比較的安心して飲ませることができます。
ウォーターサーバーの水にはRO水と天然水があります。RO水は、フィルターでミネラル分などをほぼ取り除いた水なので、ミネラルの摂取量を管理する必要があるペットには、浄水器やウォーターサーバーを検討しても良いでしょう。
「ウォーターサーバーお水で選ぶならRO水?天然水?」

ペットに適したお水とは

ペットにウォーターサーバーの水を与えるメリット

水道水にはカルキが発生します。カルキが入っている分、置き水をしても菌が繁殖しづらいというメリットもありますが、含まれる量が多いと臭いが気になり水道水をあまり飲みたがらないペットもいるかもしれません。
こんな時ウォーターサーバーなら安心して飲ませることができます。水道水の成分やカルキの臭いに悩む心配もなくなります。飲み水だけでなく、温度の調整もできるので、子犬や子猫のペットフードにお湯を混ぜてやわらかくしたり、ペットの体調に合わせて新鮮なお水を飲ませたりと、さまざまなシーンで活用できます。
家族はもちろんペットの健康管理にもおすすめのウォーターサーバーといえそうですね。 

大切な家族の一員である、ペットの健康のために。

ウォータースタンド

水道直結ウォーターサーバー
プレミアムシリーズ ステラ

ウォーターサーバーがあればお湯を沸かす必要がありません。ペットのドライフードをお湯で柔らかくして食べさせることができます。ウォータースタンドは高機能な浄水フィルターにより、安全で美味しいお水を作り、お水の交換や在庫のストックも不要。毎日のお水を大切な家族の一員であるペットとともに飲みたい方におすすめです。

《お客様の声》
飼っている2匹の猫があまり水を飲んでくれなかったのですが、ウォータースタンドのお水をあげるようになったら、よく飲んでくれるようになりました。
《お客様の声》
犬を飼っていますが、暑い時期にはウォータースタンドの冷たいお水をあげられるので便利です。お散歩から帰ったら喜んで飲み干しますよ。
お客様の声
参考
「現代にゃん語の基礎知識」
「猫のための家庭の医学」
「室内犬の飼い方しつけ方」
ウォータースタンド ガーディアン 日本子育て支援大賞2021受賞
ウォータースタンド資料請求

< 関連記事 >

お電話でのお問合せ 0120-032おみず-114いいよ

新規お申込みのご相談、故障、アフターサービス、お支払い・契約内容の確認などご相談できます。

お申込み お申込み

各種製品のお申込みページです。

資料請求・お問合せ 資料請求・お問合せ

お水の製品・サービスに関するお問合せフォームです。ご相談など、お気軽にお問合せください。