赤ちゃん・子育てに最適なウォーターサーバー

ウォータースタンドのある暮らし

更新:

赤ちゃん、子育てに、どんなお水を選べばいいの? と悩んでいるママ・パパへ。 安心、安全で、ミルク作りや離乳食に良質な水を、とお考えならウォーターサーバーを検討してみるのもひとつの方法です。
ここでは、なぜウォーターサーバーが赤ちゃんのいるご家庭に人気があるのか、またウォーターサーバーのメリットについてご紹介しています。

  1. なぜ赤ちゃんにお水が大切なの?
  2. 赤ちゃんのお水にウォーターサーバーは必要?
  3. ウォーターサーバーを使う3つのメリット
  4. 赤ちゃんがいる家庭でのウォーターサーバー選びの注意点
  5. 子育て中の負担軽減に、ウォータースタンドを

なぜ赤ちゃんにお水が大切なの?

赤ちゃんの体の約75%が水分でできています。赤ちゃんは消化器官が未熟なので、水に含まれるミネラル分が多すぎると内蔵に負担がかかりやすくなります。そのため、粉ミルクに使う水は、できるだけRO水(純水・ピュアウォーター)やミネラル分の少ない軟水がよいとされています。

なぜ赤ちゃんにお水が大切なの?

赤ちゃんのお水にウォーターサーバーは必要?

ウォーターサーバーを導入するきっかけとして、「赤ちゃんが口にするお水は、安心安全なものを使いたい」という理由が多いそうです。
赤ちゃんのいる生活では、ミルク、白湯、離乳食などに使うので、できるだけ良質な水を使いたいものですね。
日本の水道水はほぼ軟水ですが、殺菌や消毒のために塩素が含まれています。塩素を除去するには、その都度煮沸させなければなりません。

ミルク作りに使う水は、沸騰させた熱湯ではなく少し冷ました70℃以上のお湯で作ることが推奨されています。
※厚生労働省「乳児用調製粉乳の安全な調乳のポイント」
ウォーターサーバーは、ミルクに適した硬度の低い軟水で、70℃以上のお湯が出るものがほとんどです。水道水をやかんやケトルで沸かしてから冷ますといったミルク作りの時間が短縮できるので、赤ちゃんのいるご家庭にウォーターサーバーがあると、育児生活が少し快適になるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーとミルク

ウォーターサーバーを使う3つのメリット

(1)ミルク作りが手軽に
赤ちゃん、とくに新生児の頃は、昼夜問わず約3時間おきの授乳が必要となります。夜中におなかをすかせた赤ちゃんのミルクも、ウォーターサーバーを使えば素早く作れます。また、手順が少ないので、簡単にミルク作りができます。
(2)ミネラルの少ない水
ウォーターサーバーのお水は、硬度の低い軟水(ミネラルの少ない水)なので、赤ちゃんに安心して飲ませてあげられます。 粉ミルクはミネラルバランスを考えて配合されているので、ミネラル成分の少ない軟水のウォーターサーバーの水はミルク作りにもぴったりです。
(3)買い物の負担が減る
重い水を持ち帰る必要がなくなります。ボトルタイプのウォーターサーバーなら、自宅に定期的に水を配達してもらえます。
さらに、水道直結ウォーターサーバー ウォータースタンドなら、お水のストック場所の確保、注文や受取りの手間もなく、水道水をサーバー内でろ過した浄水が使えるので、より便利で楽に利用できます。
ウォーターサーバーを使う3つのメリット

赤ちゃんがいる家庭でのウォーターサーバー選びの注意点

赤ちゃんや小さな子どもがいるご家庭では、ウォーターサーバーを触ってやけどや怪我をしないかなど色々な心配があるかと思います。
安心してお使いいただくためにも、ウォーターサーバーを検討する際には、お水の品質はもちろん、ウォーターサーバーの機能や使い勝手を確認することも大切です。

赤ちゃんがいる家庭でのウォーターサーバー選びの注意点
■チャイルドロック機能

赤ちゃんの成長とともに行動範囲が広がると、さまざまなものに興味を示し始めます。 ウォーターサーバーには、思わぬ事故や怪我の発生を防ぐために予め「チャイルドロック」と呼ばれる、解除しなければお湯を出すことができないボタンが搭載されています。使い方や操作方法などを確認しておきましょう。

チャイルドロック機能
※ウォータースタンドの「チャイルドロック(温水ロック)」
■ボトル交換が簡単なものか水道直結タイプ

一般的なウォーターサーバーは、ボトルを上部にセットするタイプと下部にセットするタイプがあります。上部の場合は重たいボトルを持ち上げての交換となります。水容量の小さいボトルタイプなら交換には便利ですが、交換の頻度が増えてしまいます。

水道直結ウォーターサーバーなら、お水のストックや交換の手間もなく便利に使えます。

ボトル交換が簡単なものか水道直結タイプ
※ウォータースタンドなら面倒なボトル交換も不要で家事の負担が減ります。
■コストパフォーマンスが良いもの

ウォーターサーバーは基本的に長く使う家電です。毎月にかかる料金が負担になっては続けられません。宅配水の場合、水の使用量が多いと水代だけでコストがかかってしまうこともあります。ご家族構成やご家庭における水の使い方などを考慮して選びましょう。

コストパフォーマンスが良いもの
※電気代が1か月 約150円(ウォータースタンド ガーディアンの場合)
※JDSA日本宅配水&サーバー協会の定める試験方法による。
■定額制、メンテナンスなど

ウォーターサーバーには、初期費用や配送料などがかかる場合があります。メンテナンス料金が別途必要な場合や、契約年数があるため違約金が発生することもあります。ウォーターサーバーを選ぶ際には、トータルの費用や、別途料金が発生するのかも含めて検討してみるのもよいかもしれません。

定額制、メンテナンスなど
※ウォータースタンドならメンテナンス費用、フィルター交換も無料で安心。

子育て中の負担軽減に、ウォータースタンドを

仕事や家事、育児の両立に悩んでいるママには、忙しい日々を乗り切る時短家電を活用してみるのもひとつの方法です。
ウォータースタンドは水道直結なので、おいしいお水が使い放題。かかる料金は水道代と電気代のみ。重たいお水の交換やお水の購入、お水のストック場所などの心配も一切不要です。
赤ちゃんのミルク期間が終わるとウォーターサーバーを解約してしまう人もいますが、お水を飲む量、食事の量は、お子さまの成長とともにどんどん増えていきます。
そんなときに、お水の残量を気にせず、一定の料金で使い続けられるウォータースタンドは子育て中のママの心強い味方です。
お子さまのいるご家庭だからこそ、お子さまの成長とともに長くつきあっていける製品選びができるといいですね。

ウォータースタンド ガーディアン 日本子育て支援大賞2021受賞
ウォータースタンド資料請求

< 関連記事 >

お電話でのお問合せ 0120-032おみず-114いいよ

新規お申込みのご相談、故障、アフターサービス、お支払い・契約内容の確認などご相談できます。

お申込み お申込み

各種製品のお申込みページです。

資料請求・お問合せ 資料請求・お問合せ

お水の製品・サービスに関するお問合せフォームです。ご相談など、お気軽にお問合せください。